あの日のこと、
今でも鮮明に覚えてる奴

老人

自由研究として昔の人の当時の貴重な話を聞けると思ってやってきた後藤。福徳が道を歩いていた時、ミシミシと電柱が撓り軋むような音が聞こえてきたと思ったら、近くの電信柱がパン!カラスが止まりすぎてその光景は鮮明に頭に残っている。老朽化かもだが忘れられない。そして傾き始めた柱はそのまま地面に向かって倒れ警察沙汰。これが昨日の話。昨日かい!もっと古い話じゃないんかい!もうお袋の顔も幼き日の街並みも公園も何も思い出せない。今と昔の年輪感じさせて。覚えてへんのかい。過去を忘れるから幸せ。

コメント

『ジャルジャル初心者なんだけど、ネタ全部見るまでどっちが本当にヤバイ奴か分からないのが凄い。』

『昔のこと忘れて記憶どんどん更新していくおじい、めずらしくて好き』

『ジャルジャルてコントめっちゃ撮り溜めしてるから、令和に撮ったコントってわかっただけで安心した』

『耳に「こびりつく」が出てこなくて「へばりつく」って言っちゃう福徳おじいちゃん可愛い』

『自由研究で来てたっていう設定をしっかり説明してくれて成長を感じた』

『セピア色で描いてたっていうツッコミおしゃれやな』

『年齢差をちゃんと感じられる福徳の演技すごい』

『別に普通の言葉やのに、なぜかジャルジャルワードに感じる言葉「年輪」』