新任早々お笑い指導する奴

学生,先生,指導者

産休になった先生の代わりにやってきた先生は自己紹介からボケて、それに突っ込む生徒のおかげで皆が笑ってくれる。その状態を見て先生はこのクラスの大体の構図を理解する。まずクラスで人気者中心的な存在は金髪の彼。彼が何かいうことでクラスの空気がガラッと変わる。二番人気は金髪をいじっているその隣の彼。その2人が絶対的人気でその雰囲気で1番笑っているのがクラスのヒロインの彼女。この中で1番可愛い。二番目の彼女。先生は3回ボケるだけで全ての相関図がわかる。面白い人にも笑っていない人も心の弱さも分かってしまう。1番人気の彼のせいで苦しんでいる生徒もいるのだ。そこから彼のお笑い指導をしていく。

コメント

『「2学期から担任俺や、任せとけ」が好きすぎる』

『後藤の困り顔が実際の陽キャにありそうな感じでめっちゃ好き』

『先生洞察力凄まじすぎて草』

『笑てない女の子が一番センスあるやん』

『なんでやねんしかツッコミないんかwww』

『教室の間違ったカーストを全力で治しに掛かってるの草』

『「おそらくこのクラスで一番可愛い彼女」多分教師として言ってはならないこの言葉をさらっと言っててそこにすごくこの先生の狂気を感じる』

『ワードセンスの無い陽キャは地獄』

『フランシスコザビエルでお笑い能力測るの草』