「どうします?」って聞く奴

異常者,初対面

新幹線にて6号車の10番のEに別の人が座っていて戸惑う後藤。とりあえず座っていた福徳に声をかけ、そこ自分の席なんですけどどうします?って聞くと、素直に間違いを認めて退こうとする。福徳はすぐ隣の席で移動する。いや僕の席なのでどうすんのかなと思って聞きました。どうしますにピンと来ない福徳だったがまぁひと段落…と思ったらなんかじっと見てくる後藤。今揉める方に向かっています。その言葉を聞いて後ろの席に移ろうとするが、後ろでも揉めますけど…3列でも揉めれますので、号車を変えれば揉めれないです。福徳は気づく。完全に道じゃない所から後藤がやってきたことに…この人存在する人なんかな…こっわ

どうする?↓

新幹線↓

コメント

『後藤がやばい奴のときは福徳は普通の人。福徳がやばい奴のときは後藤も若干やばい奴。』

『福徳がキチガイのネタはファッションキチガイ感あるけど、後藤のガチ感はすごい』

『後藤がサイコパスのときの福徳本当にかわいそう』

『何回見ても、最後の、確かにねぇで絶対笑ってまう』

『チャラ男番長が収録に向かう途中の出来事だと思って見てみると超スカッとする』

『3列とか5列移動しただけやとそこも指定席やからたぶん今度は別の人と揉めるで。どうします?』

『0:15辺りから福徳の目キマってて草』

『みんな大好きサイコパス後藤』

『最後の たしかにねぇ!でゾクッときた』

『「揉めれます」とかいうパワーワード』