腕相撲する奴

自営業

店任せて潰されて新しい店を開店した大将と店を潰した張本人の従業員は再び暇なので、腕相撲をすることになった二人。自信満々の二人はまた大将が負ければ店を任せることになり、従業員が負ければ給料減額の約束の元で決闘する。腕相撲の腕を決めるために、じゃんけんの言い方を決めるために、体重をどっちが先にいうか決めるために、相撲の塩をどっちが買うか決めるために勝負をして、最後の最後にバカを見るのはどっちだ。お互いをお互いを騙し合う究極の心理戦が今は始まる。

イス取りゲームで勝負

コメント

『ここの寿司屋毎回頭よわよわなとこ好きww』

『ジャルジャルって伏線回収のプロだよな』

『この大将毎回軽々しく店賭けるの草』

『塩ないと土俵清めれないすよってのがなんか好き笑笑』

『店潰した奴をまた雇う大将の懐の深さw』

『銀二寿司1ヶ月で潰れたのかww』

『新オープンで常連は草』

『後藤の体重ぱちこいた時の顔草』

『こんだけやってて1人も客来ないの草』