ゲームとしてガチで
ピンポンパンゲーム
やってみる奴(攻守交代)

今回は後藤が攻めで福徳が守ります。後藤はライスも交えながらピンで意表をつきピンポンで崩していく作戦。途中からピンポンとポンピンの音程を変化させて相手を惑わす。ピンポンのリズムでポンピンということで相手の脳を錯覚させていく。しかしこの欠点は自分にもそのリズムが定着してきてポンピンの次に別の音を加えてしまう可能性があるのだ。案の定ポンピンポンという存在しないリズムを言ってしまい、後藤の敗北。攻めが簡単かと思われたこのゲーム実は攻めもばり難しいことが証明された。

1st Round

コメント

『なにそれー!っていう福富も可愛いけど、そのあとに笑う後藤かわいい』

『福徳が「ピンポンパンライス」って言う時のこれめっちゃ簡単やわ感好き』

『『「ピーン」の言い方で「ピンポーン」って言うもん』が面白すぎる』

『アクセントで惑わそうとするの草』

『後藤がイヒッてなるとこ好き笑』

『だんだん福徳のかかとが浮いていくの草』

『後藤自滅すんなやww』