社長の悪口言うてる時に、
背後から社長にオウム返し
される奴

関東語

社長のことへチョくてダサくてカッコ悪いことをバカにする後藤。偉そうなのに社長らしくないもんな。生き方は反面教師。後ろには話をがっつり聞く社長がいる。後藤の言う悪口をそっくりそのままオウム返しされて後藤はゆっくり振り向き、もう誤魔化せないと思ったのか真正面から悪口を言う。お〜そういうきたか。しかし後藤の様子がおかしくなり、気がつくと後藤は悪口を言っている記憶がなくなる。なんやこのパターン。お前の会社辞めたるわ!ぁがあいあいt、二重人格!?これで乗り切るの!?すごいな!もう一つの人格のせいにする。もしかしてあいつか?俺の体だ、もうでてくるな!主導権を握りあう設定。体内に閉じ込めてる?出世。

肩ポン

コメント

『メインのオウム返し開始45秒で終わるの笑った』

『「出世の手続き」という不思議なワードが面白い』

『どうにかして乗り切ろうとする悪知恵ごとぅ大好き』

『社長、悪口言われるの慣れちゃってもう楽しんじゃってるの笑う』

『思ったよりもちゃんとオウム返ししてて笑った』

『二重人格の入れ替わり方が憑依』

『へちょいって使ったことも聞いたこともないのに何となく意味分かるの凄い』

『裏人格の時の声がいい感じに小悪党で好き』

『誤魔化す為にどんどん風呂敷拡げて対処出来なくなる感じが凄い好きです』

『なんかすごい笑っちゃった後藤さんの「アギャギャギャギャッ!!」な切り替え表現最高すぎる笑笑笑笑 そして心臓強すぎる』