共通点多いのに飯断る奴

バイト,先輩

新入りのバイトに話しかける先輩バイト。しかし話していくと年齢も一緒だし、慣れるの早すぎてベテラン風だったけど1週間前に入ってきただけの先輩だし、地元も一緒の山下町だし、笠原先生の小中も第二だし、サッカーも見にいくし、近くにあるピザ屋も知っているし、飯行こうや!っていったら断られた。一緒に帰るのも断られた。この後予定もなくてめちゃくちゃ気がある人と思ったけど、ここの感覚だけ大幅に違う。断るのが当たり前みたいな態度で接してくる。携帯からかかってきた飯の誘いも断っているので自分が行きたい時しかいかない精神強者だった

コメント

『キッパリ誘い断れるのすげーな、憧れる』

『敬語からタメ口に切り替えるの上手い奴』

『電話相手の誘いも断ってちょっと安心した自分がいるw』

『後藤の気持ち分かる。会話するのと飯行くのとはスタミナの減り方が違うんだよな』

『前半の盛り上がりを30分くらい見たい』

『電話で他の友達の誘いは受けるパターンかと思ったらそれも即決で断るの草』

『その場で楽しく会話はするけど、基本プライベートは1人で過ごしたい派』

『次回 共通点ないのに飯行く奴』

『なんかあるよね。ここからは踏み込んできて欲しくないライン』

ジャルジャルアイランド


関連YouTube