1億回記念!本気ネタ
大尻•凡尻歌う奴

社会人,上司,キャラ

新しく入ってきた営業パートナーは凡尻という珍しい名前だった。周りからよく珍しがられてたのもあるが、後藤が大尻という奇跡的な出会いをした彼らは親近感を感じる。これはこの名前を活用するしかないと大尻/凡尻コンビとして訪問販売でちょっとしたネタを考えた。出だしの自己紹介は失敗。大尻凡尻〜♪大尻凡尻〜♪のリズムに合わせて自社の洗濯機をアピールしていく。それを見てた客が福徳をマジ殴りして追い出す。がっつり首をイカれた福徳は病院へ。ちょっとやりすぎたな。

名称:大尻/凡尻

コメント

『名刺受け取ってもらわれへんかった時の福徳の薄ら笑いが好きすぎるwwwww』

『「いーぞぼんじり頑張って〜!」って言われてる時、声が聞こえてる風にキョロキョロしてるぼんじり可愛すぎ』

『「変な営業する奴」とか「変な歌歌う奴」とかじゃなくて「大尻凡尻歌う奴」っていう大尻凡尻が有名な既存曲であるかのようなタイトルすこ』

『これを玄関先でやられるという恐怖』

『ちゃんと福徳のスーツはブカブカで後藤はタイトなの新人と上司感出てて良い(笑)』

『このコントの後藤さんエグかっこええな』

『殴られる直前の福徳の顔ちょっと楽しくなってきてて草』

『逆に殴られるところまでよう黙って聞いてくれてたな笑』

『2:58
福「ワン・ツゥ・スリー・フォー」
福後 大尻凡尻〜 大尻凡尻〜
   大尻凡尻〜 大尻凡尻〜
後「僕の名前は大尻で〜す」
福後 大尻凡尻〜 大尻凡尻〜
福「大尻頑張って〜」
後「凡尻の声が聞こえてきました
  大尻タイムの始まりで〜す」
福後 大尻凡尻〜 大尻凡尻〜
後「お宅の洗濯機はふ〜るい
  うちの洗濯機と変えてみませんか〜?」
福後 大尻凡尻〜 大尻凡尻〜
福「いーぞ大尻頑張ってー」
後「凡尻の声が聞こえてきました
  大尻頑張りまーす」
後「うちの洗濯機のいいところ
  凡尻君に説明しーてもらいます〜」
福後 大尻凡尻〜 大尻凡尻〜
福「凡尻タイムの始まりですっ」
後「いーぞ凡尻頑張って〜」
福「大尻の声が聞こえてきたよ
  凡尻頑張りま〜す」
福「我社の洗濯機〜のっ いいところ」
        休符
福「節水(オオジリボンジリー)節電(オオジリボンジリー)エコ(オオジリボンジリー)いいことだらけーー」
後「いーぞ凡尻その調子」
福「凡尻タイムは以上です」
福後 大尻凡尻〜 大尻凡尻〜
福「我社の洗濯機〜を買ったなら
  どん〜な顔〜になるのかな?」
後「大尻大尻こんな顔」
福「凡尻凡尻こんな顔」
福後 大尻凡尻〜 大尻凡尻〜
後「僕大尻ー覚えて大尻ー」
福後 大尻凡尻〜
福「僕凡尻ー趣味サッカー⚽」
福後 大尻凡尻〜大尻凡尻〜
後「もう覚えたー?僕大尻ー」
福 大尻凡尻〜
後 大尻凡尻〜
福 大尻凡尻〜
後 大尻凡尻〜
福「僕ー凡尻ー僕ー凡尻ー
  下のー名前は秘密です」
福 凡尻凡尻〜ヤッ 凡尻凡尻〜ヤッ(殴』

ジャルジャルアイランド


関連YouTube