高知の芝居する奴

俳優,異常者,関東語,面接官

事前に頂いた台本を覚え、それをオーディションで披露するが、あまりウケはよくなかった。独特な間だったことを指摘すると高知(コーチ)の間らしい。誰か師匠がおるのかと思ったら独学だった。高知は行間を楽しむんです。一、輪の花。高知背負ってきてんだよ!って怒ったので人柄的に一気にNGなった。台本通りやらねぇーよ!じゃあいらない!し、おりとか気持ち悪いよ!帰れよ!河内の方言指導とかないから!誰でもオーディション受けるシステムやめよ。命の危機感じてるから、やばい奴1次審査で落とそ。高知帰ります。日帰りかよ。きもちわりぃーよ。

コメント

『背負われた高知の身にもなってみろは、最強の返しすぎて草』

『これから47日間連続で都道府県ネタが続くとは誰も思ってもいなかった…』

『ちょっと小峠っぽくなる福徳』

『普段腕まくりしてないのバレバレな奴』

『2:19 「どないだよ」という世界一きしょい関西弁と関東弁の融合』

『国名わけっこって、高知発祥やったんや』

『高知に対する風評被害エグくて竹』

『ジャルジャルは高知とフィリピンの山奥なんやと思てんねん』

『3:20
「高知は行間を楽しむんですよ」
「知らねぇよ!お前だけだろ!」
その通りです。ごもっとも。』

『3:04
高知人「台本通りやらねえよぉ?」
ふくちく「じゃ要らない」
ここ大好き』

『ジャルジャル面接あるある

何ヶ所か変な所があって不採用になるが最終的には人柄もアウトになる』