おもんない雑学サークル
やってる奴

大学生,タイトル直前,先輩

大学に入学してサークルを探していた福徳は雑学サークルに興味を持ち、その部室にやってくる。そこにいた6年の留年先輩によると入退部が激しいサークルで今部員は3人。内容は雑学を持ちよって知識を高め合うらしい。日々雑学を潰す先輩になんかおもしろい雑学を聞いてみると、室伏広治は水野晴郎を尊敬している。水野晴郎はそのことを知らない・・・かった。なんかピンと来ないというかおもんない雑学ばっか。鼻の骨はやらかい方。入部やめた。

コメント

『0:02 のふくちくが何も言って無いのに「はい!」が奴ポイント高すぎる』

『後藤華奢な見た目して足ぷりぷりしてるのかわいいな』

『大学行けてないから、ジャルジャルのやばい大学生見ただけでも羨ましくなってしまう』

『おもんなすぎてこのサークル入っても独裁者の卵から消される心配なさそう』

『3:53 こういう人は「クーラー効きすぎでも設定いじらない」っていうのが個人的にドンピシャだった。』

『室伏広治と水野晴郎を中心に雑学を展開する奴』

『ゴトウはシャツインを覚えた』

『雑学
ジャルジャルの2人の小学校の時のあだ名は、それぞれ「ごっち」と「ふっくん」』

『ジャルジャル雑学
芸人付き合いがなさすぎて黄金列伝出た時も千鳥大吾がしぶしぶインタビューに出ていた』