見た目で損する奴
〜2002執刀医〜

医者,メガネ

息子の大事な手術を務める執刀医がやってくる。今までこのような手術を100件成功させてきた実力のある医者なのだが、どうも顔から上を受け入れられない。チェンジの権利とかあるのか聞くとあるらしいので渋々チェンジすることに。めちゃくちゃ物分かりも良くていい人なんだけど、後藤がそれを受けられないだけのためにこんなことになってしまって本当に申し訳ない。きっとあの人に任せれば成功するんだけど、どうも首から上を受け入れることができない。これは我慢とかそういう次元の話ではないんだ。あー申し訳ない

見た目があかんかった奴↓

コメント

『福徳のこのなんともいえぬ不憫感かもし出すのうますぎ』

『01:13くらい 福徳の「私は以前なんかあなたを手術しましったけ」の後の「へへ」がリアル笑』

『顔がゴツゴツを言うのはもう素の福徳を否定してるwww』

『板前が被るやつ好きだなほんとにww』

『医学部の大学生だった家庭教師は医者になりその生徒は父になったというあたたかい話』

『大事な息子なのに実績より顔優先する奴』

『去り際にめっちゃ言うの好き』

『何か見たことあるなぁっておもったら前の家庭教師で草』

『寿司屋の帽子やん』

『なんで執刀医短パンやねん』