ヤケクソなっても
暴れられない奴

社会人,老人

失礼します。経営不振の中、入社6年目の後藤を呼び出した理由はクビを宣告するためだった。すまん。こういう時、結局数字が評価され昨年一番業績が低かった後藤が切られてしまった。人材切り捨てるんですか。会社のために尽くしてきたのに見損ないました!はいはい開き直り、もうこの会社の社員じゃないことを強く確認。もうむちゃくちゃしていいすよね。しかしその一歩が動き出せない。ケッ…暴れ方分からへんねんな。デスクも額縁も動かす勇気もなく、誰かに迷惑をかけることを許せない自分がいる。古い扉をバン!閉じてガラスバリバリ!長年の固定概念を覆すことは並大抵の行動力では変えられない。胸痛いけどしゃーない。

コメント

『後藤自身もネタをどうやって進めようか迷ってる感じがして好き』

『「頼む、やめてくれー!」が完璧なのに暴れられないの惜しすぎる』

『暴れるのが普通みたいなジャルジャルのコントの根底にある"暴"を感じる』

『めちゃくちゃするのが普通のジャルジャルワールドにおいては、貴重な人材だった。惜しい奴をリストラしたな・・・』

『理性と戦う姿たまらん…人間らし~!』

『「辞めたら無関係やから何してもいい」っていうこの世界特有の謎理論好き』

『めちゃくちゃ溜めて「ヤバい、でるぞ!!!」ってなってからの不発が上手すぎる』

『「俺怒らせたら怖いよ」って言ってる人の九割がこれやろ』

『高校生の時友達に殴られて、相手の髪の毛を掴んだもののそれからどうしていいか分からなくて固まった、ごっちのまじエピソード思い出したw』

『「そういうところやんな、お前の業績の悪さは、最後の一歩で力劣るねんな」はさすがにクビにした社員に対して言うには最悪のセリフすぎて草』