最後にタップダンス踊る奴

刑事,犯人

痴漢の通報を受けやってきた警察官だったが、彼がどうしても最後にタップダンスを踊りたいということだったので、仕方なく踊らせることに。彼は今まで培ってきたダンスを警察官の前で披露していく。これでなんとかなると思っていたのか、踊り終わると同時にスッキリした表情でこちらを見つめてくる。警察官も暇ではないのでさっさと逮捕する。なんとかなる理屈が全く意味不明だが痴漢は絶対許されるものではない。それがたとえタップダンサーだっとしても。

レストランで

煩悩ネタ↓

コメント

『後ろで腕組んどる後藤の見守り感がすごい、と思ったらちゃんと見張る必要があったわけね』

『右足の使用率いかつい』

『ジャルジャルのネタ10秒飛ばしても影響ないの多くて草』

『もうなんなんだろうか、この世界は。』

『0:25 サブリミナル効果』

『待ってあげるの優しいw』