貴重なアート作品、
一瞬で色塗る奴

今回の海外旅行でまた遊ぶ相手おらず寂しい思いをした福徳に後藤はお土産を買ってきた。今回も凄いぞ。昔の芸術家ツーゼルっていうアーティストが作った心の塗り絵という作品。おしゃれやし気持ちも高まるし、界隈で人気やし、人によって塗る色が変わる貴重品だ。部屋飾っといて。その価値について話している間に福徳はさっそくその塗り絵に色をつけ始める。なにしてるー!消して!なんの躊躇もなく適当に塗ってそこらへんに投げ捨てる。その後に皿を割るアトラクションに誘われ、繊細なものを全て上塗りする。容器じゃないよ?これがバレたらアート界の重鎮に怒られる、最悪や。

初回

コメント

『テンパりすぎて「何してるっ!?」しか言えなくなるの好き笑笑』

『毎回お土産に興味なさそうな奴に何回もお土産を渡すとか酷い。もっと友達を大事にするべき』

『毎回何に塗り替えられるのか楽しみにしてる』

『後藤がクッソ金持ちで福徳に貴重な物をめちゃくちゃにされる事に興奮してる可能性』

『何度も無駄にされてるのに何度も贈り物送るってこいつ愛されすぎだろwwwww』

『そろそろ、友情は金で買えないこと気づいてほしい奴』

『塗り絵捨てるのは流石に気狂っててすき』

『ツーゼルの心の塗り絵とかいう地味によくできた設定好き』