落語する奴

落語家,メガネ,指導者

落語の師匠に落語を見てもらうことになった弟子は練習通りに進めていこうとするが、「おまはん」がどうしてもうまく言えない。師匠の言い方をよく聞いても自分の言い方と違いがまっったく理解できない。イントネーションの違いらしいが、師匠こそイントネーションのイントネーションがおかしいのではないだろうか。うまく言えたと思っても結局突っかかるところは「おまはん」見本を見せてもらったところであれだけ粋がってた師匠の落語はとんでもなく小さい声だった

コメント

『可愛らしい弟子やでって言われた時の嬉しそうな福徳がちょい可愛かった』

『ジャルジャルのフリの長さからの爆発力には脱帽です』

『ジャルジャルの中では比較的強いオチ』

『溜めてからのおまはんやのところは何回見ても面白い(笑)』

『最近になって久しぶりに見てようやく「若いかな」と思うレベルで見た目変わってない』

『ほな、あがっ…好きすぎる笑』

『マウンテンバイク亭鶴瓶で検索したらちゃんとこれが一番上に出るの草』

『この動画見たくて、「おまはん」で検索したら出てきたYouTube優秀』

『後藤がBKBにしか見えん笑』