三つ星レストランに来る
四つ星おっさんな奴

キャラ,メガネ,老人,自営業

ミシュランから☆3つの評価を得たレストランを経営する福徳の元に焼き立てを求めて1人の客が来店する。彼はハンバーグを頼んだので福徳が持っていくが、持っていくスピードが遅すぎて焼きたての時間を超えてしまい、何度も作り直す羽目になった。なんだか偉そうな後藤に難癖をつけると自分はミシュレンから4つ星を貰った4つ星おっさんだと主張。そんなわけないやん。もう一回言って?ミシュレン?なにそれ?調べると町内のイベントで80歳以上の歯が丈夫な人に与えられる称号らしい。焼き立てを食べて火傷した歯が元気なじじいはミシュラン知らんかった。星と年齢でマウント取ってきたけど説明したら態度を改めた。

よーく聞いたら違うこと言ってた奴↓

コメント

『常にいがみ合いながらもなんだかんだ分かり合うところ、本物の年寄り感出てて好き』

『福徳の足、まっすぐ立ってたらムキムキのお兄さんやけど、ちょっと膝曲げたら筋肉質なおじいさんになるの凄い。』

『8:23 ミシュラン5つ星まであると思ってる奴』

『やっぱミシュレンとか変な言葉突っ込むタイミング上手いな』

『洋食屋なのに和食屋の店主の雰囲気醸し出す奴』

『持ってくんの遅いけど作んのめっちゃ早いやつ』

『焼き立て連呼しだした時の嫌な予感当たって欲しくなかった』

『0:28 膝はくっつけずに足はくっつける座り方な奴』

『3:30 「やきたて」「やきたて」「やりたけ」「やいやけ」「やきたけ」「できたて」』

『62歳をクソガキ扱いする80歳オーバー爺な奴』