見えへん所に
まわりこむ奴

友達

久しぶりに福徳にあった後藤は嬉しそうにしていたが一向に彼の姿は見えない。3年仕事一緒?飯いくか聞かれるけどその前に顔をみて話したい。ずっと見えへんところに回り込まれるので顔も良く覚えてない。それ嫌やねん!どうせ飯行っても縦並びで食べることになるから全然楽しくない。結構な声量で怒鳴っても全然前に来てくれない。映画行こうや。しんどいわ!変に目立つだけ。また数年会えないのに結局顔を見れずにお別れすることに。全然仲が深まらない。似顔絵でも書いて顔思い出そうかな。いつからノリだしたかも思い出されへん。

見えるところに来る奴↓

コメント

『回り込まれるのうざい!とかじゃなくて「顔見せて」なのがかわいい』

『何故かわからんけど配役逆だったらめちゃくちゃ怖そうだからこっちでよかった』

『思いっきりバッて振り向かないの優しくて好き』

『ただただイチャイチャで好き』

『芸人でこれをコントとして出して許されるのはジャルジャルだけ。』

『次にちゃんと顔合わすのが葬式やと思うと泣ける』

『シンプル+くだらない+しつこいジャルジャルは最高なんよ』

『いつものジャルジャルなら余裕で10分くらいやりそうなネタを3分で抑えた非常に大きな一歩』

『ギリ現実に居ないラインの変な人を生み出すの上手すぎ』

『とうとう平地でかくれんぼの答え出す奴』

『次は顔見れるかなってちょっと期待して会う約束するの可愛い』

『このノリを続けることで「いつでも後ろいると思ってて欲しい」っていう福徳なりの愛情表現やなこれは』

『ふくちくの弟感が存分に活かされてて好き』

@アイランド案内所